まじめなAVプロダクション社長のブログ

AV業界のことを、詳しく語るサイトです

第16回 AVに出たことで失ったものは何か ②

まず、前回のブログで誤解のないように付け加えますと、男は本当に愛しているなら彼女のAVを許さないといけないという意味ではないんですね。

僕が言いたかったのは、AVに出たことが彼氏にバレてしまって、そのことで彼氏を失なった女性に対して、一つの考え方を示してみたかったということなんです。

つまり、AVに出たことで彼氏がその女性のもとを去ってしまったというときに、その彼氏を忘れるための一つの考え方ということです。

すなわち、その彼氏はその女性を本当に愛してはいなかっただろうから、たとえ結婚してもいいことはなかったと考えればよいのではないか、ということです。

 そもそもですけど、AVモデルも仕事です。不倫や浮気とは違うわけです。そう考えてみればその女性の行動は、その恋人である彼氏に対しての愛情という意味においては、AVに出たからと言って何ら変わりはないはずです。彼氏のほうからも、冷静によく考えてみると、彼女がAVに出たとしても、彼女に対する愛情があるのであれば、それは別れを選択するほどのことではないという結論に達するはずと僕は思います。

 

 また、AVに出た経歴をもつ女性がよく悩むのは、AVモデルを引退した後、現在の彼氏に、過去のAV出演のことを話すべきかどうか、ということがあります。

今後、絶対にバレないということであれば話す必要はないのですが、もし後でバレるようなことがあれば、隠しておくよりも自分から話しておいてほうが良いということもあるわけです。

 しかし、どちらが良いかはわかりませんから、結論を早まるべきではないと思います。言うにしろ言わないにしろ、どちらにしても賭けになりますよね。言ってしまえばある意味、楽にはなりますが、それがきっかけで関係が破綻するケースもありますし、言わないとしても、将来、何かのきっかけでバレるかもしれないという不安と常に背中合わせです。

一緒にいる時間が長くなれば相手の気持ちも、予想がつくはずですから、相手がどう反応するかということを日ごろから観察しておく必要があります。しかし、いくら観察したからと言っても実際に勇気を出して告白すると態度が全然違うということもあり得ます。また、本人が問題ないと思っていても周りのことを考えると結婚ができないということもあるかもしれまん。結婚ができなければ結果として別れるということになる可能性が高くなるとおもいます。

こう考えると「言わないほうが良い」というのが結論となります。少なくとも告白するのであれば、彼氏との関係が終わってしまうことを覚悟することが条件と考えるべきです。そしてその覚悟をするためには、やはり先ほどのように考えることで決断を下せると思います。すなわち、AVに出たことが別れの原因となるなら、その相手はしょせんその程度の相手でしかなかったと割り切るということですね。

 一方で、このように悩まなくてもよい方法があります。それは付き合う前に言ってしまうという方法です。AVに出たという過去は消せません。しかし、その過去と上手に付き合う方法はあると思います。そもそもAVモデルはモデル業です。AVモデルになる女性は美しさを持っています。だからAVに出ることができたわけです。だから、様々な出会いがあると思いますが、よさそうな相手と良い関係になりそうになったら、まず過去のことを話してから付き合えばよいのです。相手は驚くかもしれませんし、平気かもしれません。しかしあらかじめ、話しておけば後で悩むことはないのです。要はタイミングの問題です。また、全部を細かく話す必要はないと思います。相手がそのAVを見つけた時に説明ができる程度に話しておけばそれでよいと思います。

さて、ここで川奈まり子さんの話を、もう一度、振り返りたいと思います。

http://www.nyaspaper.com/kawanamariko/

この中で川奈さんは、いろいろいやなこともあったけど、今の夫である溜池ゴロー氏と結婚できたことに無上の幸せを感じていると述べています。

この発言が非常にわかりやすくていいと思いますけど、AVに出ても出なくても、自分を認めてくれる信頼できるパートナーを見つけることができれば幸せになれるということだと思います。

次回に続きます