読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめなAVプロダクション社長のブログ

ぶっちゃけ、AV業界のこと話します。

第3回 どうしてAVにでたら友達や親にバレてしまうのか ①

グーグルで「AV、バレ、なぜ」などのワードで検索しても「こうこう、こういう理由だからAVにでたらバレるんですよ」と解説してくれるサイトは、あまりないですね。
バレル理由はそれぞれでしょうし、調べると言ってもなかなか個々の事例をたくさん調査するのはプライバシーの問題があって難しいと思います。
しかし、実際にプロダクションを長くやっていると、この親バレ、友達バレはどうしても避けられないなぁ、というのが全員の意見だと思います。

さて、ここでは「なぜAVに出たらバレてしまうのか」を僕なりに考えてみたいと思います。
結論からいうと、「世の男性は、実はAVをすごく良く見ている」ということに尽きると思います。
男はみんなAVに興味があるんです。イケメンもブサメンも若いのも中年もみな同じくです。
「○○君はかっこいいからAVなんてきっと興味ないよね」と思っているアナタ、それは大きな間違いです。男は全員AVに興味あるんです。

なぜかというと男はオナニーをするからです。女性にはピンとこないかもしれませんが、男性は頻繁に性欲の処理をしないといけない生き物なのです。
つまり定期的に射精しないといけない動物なんです。でもセックスというのはそう簡単にはできません
彼女がいないとできませんし、彼女がいても、相手の都合もあります。
また、ずっと同じ相手だと飽きてしまうということもあります。
飽きてしまうと「ぱったり」と求めなくなってしまうんですけど、性欲が消えたわけではないので、やはりどこかで処理をしなくてはなりません
本当はいろいろな女性とセックスしたいんですけど、そんなことは、今の世の中では許されません。よほどのお金持ちならべつですけど。
だからオナニーを定期的にして性欲を発散させる必要があるのです。
これは女性にはなかなかわかりにくいかもしれません。
しかし、男とはそういう生き物知っておけば、男を理解することが容易になると思います。
さて、男がオナニーする時に、ただチンコをしごけばいいというわけではないんです。
男女とも同じだと思いますが「イク」ためには心が興奮していないといけないのです。
まさしくそのためにAVはあります。
男性にとってAVをみてオナニーをするのが一番簡単に精子を出す方法なのです。
だから男性にとってAVは手軽で便利なものなのです。
どういう風に便利なのかというとちゃんと興奮できるような内容になっているということです。
このことは女性の視点と、とても違うのです。
男の性的興奮に関して知識が豊富な女性はそう多くはいないと思いますので簡単に説明しますと、男は単純に女性の裸に興奮するわけではないんです。
むしろ、肉体的な部分よりも精神的なところに興奮するんですね。
イヤがっていながら、実は心のどこかでは感じている、なんて言うところが興奮するツボなんですね。
例えば、電車で痴漢にあって、イヤイヤ、と言いながらも体をくねらせて感じてしまって、アソコがもうびしょびしょ、なんていう設定がツボなんですね。
一般的には、新鮮でシロウトっぽい女性が受けます。

こういうところをAVメーカーはよく研究しています。だからモデルさんが自分の作品を後で見ると、すごくいやらしいむっつりスケベの女性であるかのように編集されていたり、パッケージにそんなタイトルがつけられていたりします。
撮影の時はごく普通のセックスをしたつもりでも、あとでなんだか変態女のようにされてしまったりするんですね。これは、いわゆる演出ですので、仕方がないんですね。
AVメーカーもDVDが売れないとやる意味がないのでこういう結果になってしまうんですね。
こういうことが、モデルさんがAVをイヤになってしまう原因の一つだと思います。
しかし、逆にこういう男性心理を先取りして、そういう演技ができるモデルさんがいることも事実です。
こういうモデルさんはこういう男性心理をむしろ逆手にとって自分のモデルとしての魅力を強くしているんですね。
これはもうプロというしかないですね。

さて、話がずいぶんそれてしまいました。話を戻します。先ほどAVは便利と言いましたが、なぜ便利といったかというとこのように性的興奮を促す演出がふんだんに盛り込まれているということなんです。
僕が言いたかったのは、今やAVは男性がオナニーをするために、どうしても頼らざるを得ない必需品となっているんです。

さて、それを一つの客観的な資料によって示してみたいと思います。
DMMというアダルトサイトがあります。URLはhttp://dmm.co.jpです。
なぜURLをここに書いたかというとDMMには2つあるからです。DMMドットコムというサイトもありましてそちらのURLは http://dmm.comです。(こちらは一般のサイトです。)さて、このアダルトサイトのDMMですがこちらへのアクセスがどれだけあるかを見てみます。

https://www.similarweb.com/ というサイトがあります。
ここでURLを入力すれば、そのサイトへのアクセス状況やその他の情報を分析して表示してくれるという便利なサイトです。

その結果は驚くべきものです。このDMMへの一日当たりのアクセス数はおよそ120万で、 日本国内でのアクセスランキングは15位です。

日本国内のサイトのなかで15位にランキングされているんですね。僕はこれまで定期的に、このようなサイトでdmm.co.jpのランキングを見ますが、この位置はほぼ変わってません。常にこのあたりに位置しています。この15位という位置がどれほどすごいかは順番にみていくとわかるとよくわかります。
それでは、1位から20位まで順にみてみましょう。
1 google.co.jp
2 yahoo.co.jp
3 google.com
4 youtube.com
5 amazon.co.jp
6 twitter.com
7 facebook.com
8 rakuten.co.jp
9 fc2.com
10 nicovideo.jp
11 news.yahoo.co.jp
12 wikipedia.org
13 naver.jp
14 livedoor.jp
15 dmm.co.jp
16 pixiv.net
17 docomo.ne.jp
18 ameblo.jp
19 goo.ne.jp
20 instagram.comどうでしょうか。

15位というランクがいかにすごいかよくわかります。
価格コム、2ちゃんねる食べログよりも上なんですね。ZOZOタウンなんかよりもはるかに上です。
そもそもDMMより上のサイトは誰もが知っている、超有名サイトばかりです。
DMMはアダルトサイトです。にもかかわらずこんなにアクセスがあるんですね。
もちろん、アダルト部門では国内No1です。さらにアダルト部門に限っての世界ランキングではなんと世界8位という結果となっています。
ちなみに、21~50位は以下の通りでした。

21 kakaku.com
22 mbga.jp
23 blog.jp
24 tabelog.com
25 shopping.yahoo.co.jp
26 ameba.jp
27 2ch.net
28 xvideos.com
29 doorblog.jp
30 livedoor.com
31 auone.jp
32 cookpad.com
33 dmm.com
34 syosetu.com
35 nyaa.se
36 news.livedoor.com
37 dropbooks.tv
38 hatenablog.com
39 live.com
40 zozo.jp
41 dmkt-sp.jp
42 livedoor.bi
43 hatena.ne.jp
44 pornhub.com
45 gamewith.jp
46 weather.yahoo.co.jp
47 line.me
48 finance.yahoo.co.jp
49 e-hentai.org
50 hotpepper.jp

さてこれだけのアクセスから考えると、何だかんだ言っても、やはりAVというのは実に多くの男性に注目されているということがお分かりになると思います。

よく「AVは最近は売れていない」という人がいます。
しかし「売れていないことと見られてないことは全く別」です。
むしろ、インターネットによって、誰でも簡単に無料で見れてしまうことが売れなくなった原因の一つだと考えられているんです。
売れているかどうかに関わらず、以前よりも多くの人の目にさらされるようになっていることは疑いようのない事実です。

DMMのサイトを見てみてください。
パッケージだけでなく、その内容の一部が動画で見れたり、あるいは、いくつかの中身のシーンの静止画が見れたりします。
それだけでおおよその内容はわかります。
写真では、はっきりしない部分も動画で見ると、はっきりとわかります。
また、出演しているモデルさんの名前をクリックすると、そのモデルさんが出演しているDVDの一覧がすぐに表示されます。非常に良くできているんですね。
このような便利さがこのサイトの人気の理由でもあるでしょう。 

さて、この章の話をまとめてみます。
なぜAVにでると親や友達にバレてしまうのか、それはたくさんの男性がAVを見ているからです。
そして現在ではそのAVはインターネットのおかげで誰でも簡単に手に入れることができ、さらには買わなくてもある程度内容も見ることができるようになりました。
事実、DMMというサイトには1日に100万以上のアクセスがあるのです。
こうして以前にもまして、AVが、たくさんの男性の目にさらされているので、すぐにバレてしまうのです。


さて、次回は、よくある誤解を一つ一つ僕なりに解説してみようと思います。