読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめなAVプロダクション社長のブログ

ぶっちゃけ、AV業界のこと話します。

第6回 AVモデルさんのギャラ(お給料)について①

AVモデルさんの給与は本当にピンキリです。

つまり安いモデルさんは本当に安いですし、たくさんもらえるモデルさんは本当にたくさんもらえます。

さて、モデルさんのランクは大きく3つに分けます。

まずは単体女優さんです。この単体女優さんが一番ギャラが高いです。1本あたり、80万円~150万円くらいです。

次に企画単体女優さんです。1本あたり20万円~40万円くらいです。

最後に企画女優さんです。1本あたり5万円~10万円くらいです。

撮影時間は長く、丸1日かかります。朝は早くて8時くらいにスタジオに入らないといけません。夜は結構遅く10時くらいまでかかることも珍しくありません。

ただし、企画女優さんは3時間~半日だけとか短い時間のお仕事が多く、一日中の仕事がむしろ少ないです。そうなるとギャラも安くなってしまいます。半日だと5万円くらいになってしまいます。3時間だと3万円くらいです。

さて、ここからは僕のプロダクションの宣伝です。僕が運営しているプロダクション「TAKEOFF(テイクオフ)」では

単体女優さん   135万~270万

企画単体女優さん  45万~ 90万

お支払いしています。

なぜこんなにギャラが高いのかと言いますと、それは単純にバック率がいいということです。僕はプロダクション業を副業でやっているのでメーカーからの出演料の90%をモデルさんにバックしています。その違いがこのギャラの差です。

そもそも、僕はメーカーの提示した出演料をそのままモデルさんに伝えます。そして、その10%をもらいます。このようなやり方でプロダクションを運営しているのは僕だけかもしれません。メーカーからの出演料は通常モデルさんには伝えませんし、90%のバックは不可能でしょう。

そのかわり僕はあらゆる手間をハブいています。通常はメーカーへの面接にマネージャーが同行しますけど僕のプロダクションでは一人で行ってもらうこともあります。他のプロダクションのように一緒に食事にいったりする機会もあまりありません。モデルさんの面接も電話で済ませることが多いです。このように、ほとんど経費をかけないことでこれだけのバック率を維持しているんです。

もう一つには、僕はこの仕事を、モデルさんに情報を提供する仕事と考えています。僕がするのは、メーカーを紹介することと、この業界に関することで僕が知っていることをすべてお伝えすることです。それによって、モデルさんが最小限の行動で最大限のお金を稼ぐことができる方法を選ぶ手助けになればよいと思っています。実は、このことこそがこのブログの狙いでもあるんです。それはこのブログが進むにつれて皆さんにわかってもらえると思っています。

また、プロダクション業は僕にとっては副業なのでそれほど高い利益を最初から狙っていないということもあります。

さて、今回は僕のプロダクションの宣伝でしたが、次回はメーカーの出演料とモデルさんのギャラについてもう少し詳しく書いてみます。